FC2ブログ

Mindscape -心のかたち-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
街から出る門に姿を現した一つの影
その影の名は、クロス=ノワール
本来であればその街の領主、ノワール家を継ぐはずの子だった

だが、その資格は異母弟に譲られた

ノワール家はその名が示す通り
漆黒の瞳と髪を特徴とする純血種の家系である

しかし嫡子として生まれたはずのクロスは
この世界でも珍しい
金銀妖瞳(ヘテロクロミア)
黒い右目と蒼い左目の持ち主だった

母親は不義を疑われ
その子には、生れ落ちた時より十字架を背負う者として
クロスの名前が与えられた
自身には何の罪も無いにも関わらず・・・

神がその子にそのような運命を与えたのは
ただの気まぐれだったのか
それとも何か意味があってのことなのか・・・

そして、その日
彼はその答えを探すかのように、故郷の街をあとにした


スポンサーサイト
チチッ

チチッ


朝靄に白く染まる街に
小鳥のさえずりだけが響く

靄の切れ間に
まどろんでいた街が目覚め始める頃
黒い影がひとつ
音もなく横切っていった

闇色のクロークと漆黒の髪に身を包むその影

まだ幼さの残る面影のその視線は
街の外、遥か先を見つめていた

誰にも語られることのない
ひとつの旅が今始まろうとしていた


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。