FC2ブログ

Mindscape -心のかたち-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
宇宙人の話の続き

そもそも生命って何なんだろ?
いろんな括り方があるんだろうけど
即物的に言えば、有機物の特殊化学反応?

現在の一般的な考えだと
地球の黎明期の海は、有機物のスープ状態だった
そこに紫外線が当たり
ある日、その中の一つが化学反応を起こした
生命の誕生だ

でもさ
最初はそんな偶然な出来事だったとしても
それが、他の有機物にも広がって
そして、いつしか意思をもって自身を持続しようと
他者を飲み込んででも次代につないでいこうとするようになっていくなんて
自然に起きることなのかな?
まして、今の人類や生物たちの営みを見てると
なんか恣意的なものすら感じるんだよね
ただの偶然でDNAなんてできるとしたら
どれだけの確率の奇跡なんだろう?

そんなことを考えてたら
昔の人が考えた神の存在ってのも
あながち、って思えてくるんだよね・・・

そういえば昔みた
2001年宇宙の旅っていう映画
あれのオープニングで猿に文明を与えたのも
宇宙人が残していったオベリスクだったっけ

ちなみに、あの映画
映像は美しいけど、
原作読まないと内容はすごく分かりづらいです(^^;

スポンサーサイト
みゅうさんのブログに宇宙人のニュースのことが書いてあるのをみて
ちょっと宇宙人(生命)のことを考えてみました・・・

昔の人が想像してた火星人が
地球を侵略しに来ることはどうやらなさそうです(笑)
でも、永久氷雪の中にバクテリアくらいはいるらしい?

いろんな宇宙人が
小説や映画や漫画とかで描かれてるけど
どれも見た目のベースって地球上の生き物だったり
人間が見たことのある何かだったりしますよね?
でも、きっと本当の宇宙生命体って
誰にも見るまでは想像もできないような姿形をしてるんでしょうね。
そもそも人間の目に映る物質でできてるかどうかも・・・

地球人と未知の生命が出会う時がくるとしたら
どんな出会いになるのかな?
そんな日がくるとしたら、わくわくしちゃいますね
でも、これまで接触がなかったとしたら難しいのかな?
膨大な時間をかけて地球に生命が誕生して、そして人間が文明を発達させて
でも宇宙全体の時間から見たら本の一瞬のできごとなんですよね
同じ時間に生命が生きている確率ってすごく低いのかも
そして宇宙は今も光の速度で膨張してて・・・
例え今この瞬間に宇宙のどこかに宇宙人が生きてたとしても
ぼくたちは光の速度で遠ざかってるってことになるはず
うーん
それでも事実は、ぼくの想像なんか凌駕してて
そんな人類の科学なんか圧倒して
宇宙人が「こんにちは~」って登場することもあって欲しいですね^^

山のあなたの空遠く

「幸(さいはひ)」住むと人のいふ。

ああ、われひとと尋めゆきて、

涙さしぐみ、かへりきぬ。

山のあなたになほ遠く

「幸(さいはひ)」住むと人のいふ。

              上田敏訳『海潮音』より


ソラが好きな詩のひとつです。
メーテルリンクの『幸せの青い鳥』や『銀河鉄道999』とかでもそうだけど
多くの人たちが、
幸せを約束された地がこの世界のどこかにきっとあると信じて旅に出ます。
でも幸せは、実はふと振り向いたすぐ手の届くところにあるってことも
よくあることで
幸せを探す旅って言うのは
自分にとっての幸せが何なのか気づくための旅なのかなって
ボクはそう思います

あなたの手の中に、すでに幸せはあるんだと思います
それに気づくかどうかは、あなた次第
ボクもこの旅を終えるまでに、幸せに気づくことができればいいと祈りつつ
この旅を続けていくつもりです


佐賀の呼子と言えば烏賊
この辺りからも
わざわざ烏賊を食べに呼子まで出かけることがあります


この週末、
地元で烏賊が美味しいという割烹にいく機会があったんだけど
その時、大将に聞いた話です。
実は呼子では烏賊の水揚げ量が減っていて
今ではその大半は萩とかで買い付けてきた烏賊を使ってるらしい

フグにしても下関が日本一の水揚げ量で、
有名でもあるんだけど
実は、静岡沖で獲れたものとかも態々ここまで持ってきて
水揚げしているものもあるとか・・・
なぜかって?
それは、静岡の漁港で競るよりも
唐戸(下関)の漁港でセリにかけた方が高く売れるから・・・なんだとか(汗

そう考えると
ちょっと寂しい気もしますね
やっぱり名前とかブランドに惑わされることなく
自分の目で見極めないとなんだなぁ



「幸せな子」を育てるのではなく、
どんな境遇におかれても
「幸せになれる子」を育てたい。

                 皇后美智子様の言葉より


幸せって誰かに作られるものじゃなくて
自分の心のありようなんだなって思う
もちろん、大切な誰かがいるからこその幸せではあるけれど
それを幸せに育てられるかは自分次第

ソラも、どんな時も幸せでいられるような
そんな強さを手に入れたいな・・・

見上げた空に一羽の鳥がはばたいている
ゆっくりと円を描きながら、
高く高く
彼らの目から見たらぼくらはどんな風に映っているんだろう

そんなことを想っていたら
視界いっぱいに
昔観た映画の、空を翔る風の視線の画面が広がっていったんだ

もしも鳥の目線を手に入れたなら
この道の遥か向こうも見渡せるのかな?
どう行けば自分が目指す場所に辿りつけるのか
もっと簡単に知ることができるのかな?
いっそこの背中に翼が生えたなら
どこまでもどこまでも
自由に飛んでいくのにね


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。