FC2ブログ

Mindscape -心のかたち-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ときどき何もかも捨てて
消えてしまいたくなる

逃げ込む場所はきっとあるのだろうけど
それは受け入れる側の人たちにもとても失礼なことで
自分のわがままで他人を振り回すだけだから

ときどき消えてしまいたくなることがある

砂を噛んだ時のような
後味の悪い後悔だけが残るのだとしても・・・


スポンサーサイト
5/15はバザーの日でありました
うちは生産貧弱なので
出店はなしですがね・・・

しかし、みんながんばって作ってたからなー
来場者も多くて
かなりの賑わいでした^^

バザーエントランス














青空市場もありますよ~
しかし50G均一ってw

青空市場












そして、
お楽しみのハンドベル演奏会場も併設されましたー

みんな演奏うまいですよね・・・

ハンドベル会場
















そして最後に記念撮影
みなさんおつかれさまでした~
来月も楽しみましょうね^^


記念撮影


シルトペン 御霊宿りの堂に
ひさびさにお参りしてきますた

御霊宿りの堂入口















ってことで
お堂をとことこ潜っていくことに~

カノープス


















そいえば、石に魂吸わせろとか言ってたなー
なんかもくもくしたのが襲ってきたし
こいつの霊でも吸わせとくか・・・





御霊最上階
















そして
最上階には毎度のごとく
門番がいました~

ってここのは、またロウソクかw




ヴェラ戦















まぁ、ちゃっちゃとやっちゃいましたけどねw

そしてお楽しみのお宝は・・・
ご想像通りです;;

変容する世界にトレハンに行ってきました
ここってクリア済が3人いると
裏ルートになって
箱もR6とR5になるからおいしんですよねぇ

で、リダのpetの位置に
緑勇者か黄勇者が入るんですが

緑勇者が圧倒人気ですよねぇ・・・

で、たまにはってことで
黄勇者を召喚してみましたww
カレーだけが取り柄じゃないって見せてくれ~

黄勇者前景
















そこでのウィリスのお言葉
ウィリス:「多いな。あいさつ回りするか。」

黄勇者後景












って・・・
連撃 弄舞 して
味方の魔法くらいまくってんじゃね~~~~よ~~;;


箱を求めて蛙の塔をうろうろー

蛙の塔















しかし、なんで裸・・・(汗

最上階に到達できるはいつのことなんだろ
シルトのLvも上げないとだなぁ


中央巨像












中央巨像いってきましたよー
前にきたときは
もふもふにぼっこぼこにされたんですが・・・
あれからだいぶLvも上がったおかげかなぁ
今回は見事に勝利できました^^v

次は南部に挑戦しないとだなぁ


ってことで勝利の?記念撮影(笑

中央巨像2



噂の新ノカクエ行ってまいりました

これって何か
新街とか新エリアの伏線っぽいなぁ
途中の会話部分が長かったけど…
なかなかおもしろかった^^

過去からの脅威











ボス戦の前に
ちょっと「おっ」って場面もあったけど
ネタばれチックなので
行った時のお楽しみってことで(笑

ちなみに暗号ですけど
漢字とカタカナを間違えてメモらないように・・・orz


最近、世界の各地で大地震多いですねぇ

地震にはおおまかに分けて
プレート型と火山型があるみたい

怖いのはやっぱ都市直下型の内陸プレート型でしょうかね
阪神大震災とか
そのうち来ると言われている
東海地震や関東大地震とかがこのタイプみたい

ある程度予測はできるようになってみたけど
「何十年以内に」とか言われてもね・・・

ところでみんなは
いざ地震が起きた時のための準備とかしてるのかなぁ?
よく寝床の近くに、水とか携帯食とか置いてるって言うのは聞くけど
忘れがちなのが・・・

運動靴!

大地震の後とかって
部屋の中とか、あちこちが散乱してるから
裸足だと逃げれるもんも逃げれなくなっちゃうのよね

準備をする時には
靴も忘れずにですよ~~


経験値2倍&期間限ダンジョンってこともあって
GW中の黄金迷宮は人が多かったねぇ
まるでどっかの観光地のように
人、人、人

そして・・・

ごみ、ごみ、ごみ (汗

再構築退避の時なんて
カオスでしたよw

黄金














こんな感じ・・・

ほんとはもっとPT多かったんだけど、SS押すタイミングが遅くて
ほとんどが階段降りたあとでしたw



を知ってしまうのは
嫌なことですね。


「~して頂けると幸せます」

これって普通に公メールとかで使ってる…のだけど
これがごく狭い地域でしか使われない言い回しだって
昨日初めて知りました(汗

遠い地域の人はメール読んでて「???」ってなってたんですね…
超はずかすぃ~~~

考えてみたら
標準語だと思って普通に使ってる言葉にも
結構方言が混ざってるんでしょうねぇ

こっちでは鶏肉のことを
「カシワ」って呼ぶことがあるんだけど
これあたりも関西以西の言葉らしい

「つぐ」とか「たう」とかも
他所ではあんまり使わないみたいね。

日本は島国で狭い国だと思ってたけど
地域地域でいろんな言葉に派生しているんですねぇ
なんか調べてみるとおもしろそう。

言語学者とか民族学者が生まれる理由も
なんとなく分かる気がするわ~


幸せる
幸せます

って方言だったんだ…
標準語だと思ってた(汗

心には形が無いから
ほんとうはどんな思いでいるのか
知ることは難しい

自分の心でさえ
本当はどうしたいのか
時に見えなくなるくらいだから
人の心なら尚更そう

途切れ途切れの断片から
全体を想像しようとするから
誤解が生まれる

人の心は多面体
見る方向や、光の加減
見る人の心の状態で
色んな形に姿を変える

それでも
見え方はどんなに変わっても
中心にあるものは変わらないはずだから

何が大切なのか
それだけはいつの時も
見失わずにいたいな


『1001のバイオリン』 作詞/真島昌利

ヒマラヤほどの消しゴムひとつ
楽しい事をたくさんしたい
ミサイルほどのペンを片手に
おもしろい事をたくさんしたい

夜の扉を開けて行こう
支配者達はイビキをかいてる
何度でも夏の匂いを嗅ごう
危ない橋を渡って来たんだ

夜の金網をくぐり抜け
今しか見ることが出来ないものや
ハックルベリーに会いに行く
台無しにした昨日は帳消しだ

ヒマラヤほどの消しゴムひとつ
楽しい事をたくさんしたい
ミサイルほどのペンを片手に
おもしろい事をたくさんしたい

ゆりかごから墓場まで
馬鹿野郎がついて回る
1000のバイオリンが響く
道なき道をブッ飛ばす

誰かに金を貸してた気がする
そんなことはもうどうでもいいのだ
思い出は熱いトタン屋根の上
アイスクリームみたいに溶けていった

ヒマラヤほどの消しゴムひとつ
楽しい事をたくさんしたい
ミサイルほどのペンを片手に
おもしろい事をたくさんしたい



真島昌利さんの詩の世界っていいなぁって思う
世界観と言うか感性みたいのが出てるんでしょうね
曲調と合わせて好きな曲のひとつです

曲は1000のバイオリンより1001のバイオリンの編曲のが好きかなぁ


夜空に輝く月は
太陽の輝きとはまた違った
透き通るような輝きがあって好きです

真夏の太陽のような
ギラギラするような輝きはないけれど
どこまでも心に染み透ってくるような
そんな気がします

でも月って
それ自身が光を放っているわけではないんですよね
月が輝いているのは
太陽の輝きを映しているから

でもそのおかげで
光もあれば影もあり
満月や新月や三日月や
いろんな表情を見せてくれるんですよね


そういえば
三日月を見たときに
影になってる側が仄かに光って見えたことはありませんか?
それは地球が反射した太陽の光を浴びているからです
地球照(アースライト)と呼ばれる現象ですが
それだけ月と地球は近い存在
ってことなんでしょうね

月から見る地球は
きっと地球で見る月よりも
ずっと綺麗なんだろうなぁ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。