FC2ブログ

Mindscape -心のかたち-

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
星座占いとかで使われる12の星座
黄道12宮の星座が使われています

しかし
誕生日に夜空を見上げて
自分の星座が見つからないのを不思議に思ったことはありませんか?
例えば、6月の星座のふたご座
夜空に綺麗に輝いているのは12月です
6月には日暮れから夜明けまで探しても見つからない

黄道というのは
太陽が天空を通る軌道のことで
その軌道方向にある12の星座のことを
黄道12宮と呼びます

太陽はゆっくり1年かけて
12の星座を移動していくので
生まれた時に太陽が巡っている星座が
自分の星座になるんですね

だから誕生日には自分の星座は
太陽の向こう側(昼間)にあって観ることができない

でも
目に映らないだけで 星は間違いなくそこにあります
昼間の月も星も
眩い太陽の輝きに霞んでなかなか見ることはできないけど
夜空で輝いている時と同じ明るさで
変わらず輝いています

人も同じなのかも知れませんね
周囲の変化で周りから見える輝きは
相対的に変わるのかも知れないけれど
大切なことは他人からどう見えるかではなくて
自分自身がどんな時も
本来の輝きを失わないこと

そうしていればまた日は巡り
美しく輝ける星夜もまた巡ってくるんじゃないかなって
そう信じたいと思う今日この頃・・・


スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://luka2007.blog117.fc2.com/tb.php/100-3ce73757

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。